犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 クローン犬  /2005年08月04日(木)
今日の新聞に「クローン犬 成功」の記事が載ってました。
ソウル大学の研究チームが、哺乳類の中で最も難しいとされるクローン犬を世界で始めて誕生させることに成功したとのことです。
今までクローンは、1996年の羊「ドリー」以来、牛、ハツカネズミ、ネコなどでは作られていたそうです。

雑種犬の卵子から核を除去し、生後3年のアフガンハウンドの皮膚細胞の核を移植してクローン胚を作り、生後4年のレトリーバーの子宮に戻し、そのレトリーバーが子犬を出産したそうです。

何だか難しいことはよく分からないけど、生後3年のアフガンハウンドと、そのそっくりなワンちゃんが誕生したわけですね。写真では生後67日になったクローン犬と親犬が一緒に映ってましたが、本当にそっくりです。

医学の進歩はすごいですねぇ~。しかし、今後このクローン犬はどのように育っていくのかちょっと心配です・・・。

新薬開発や老化や様々な病気のモデル動物づくりに期待されているそうですが、何だか怖い気もしますね。そのうちクローン人間も誕生するのかも?!


2005/08/04(Thu)21:48
記事・ニューストラックバック(0)コメント(0)
<<トリック(芸) │ HOME │ 危険物発見?!>>

  管理者にだけ表示を許可する

http://dog1baby1.blog23.fc2.com/tb.php/87-d837735b
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。