犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 危険な給水器  /2005年07月20日(水)
今朝、いつものように給水器のお水を替えようと思ったら、恐ろしいことに気付きました!

いつもは少なくても4分の1ほどは減っているお水が、全く減っていなかったのです。
あれ!?と思って、よくよく見ると、中にお水を一杯に入れすぎたせいか(?)、給水器の口からは全くお水が出ない状態になっていたのです!

そーいえばと昨日のハルの不可解な行動が蘇ってきた。。。
サークルの中に給水器を入れているのだけど、昨日はなぜかサークルの中にいる時間が多く、今まではそんな行動をしてなかったので、どうしたんだろう?としか思っていなかったけど、どうやらお水が飲みたかったようです。。。

給水器に一生懸命に口をつけていたので、すっかり飲んでいるものだと思っていたが、全然出ていなかったとは思いもよらなかった。
夕方のお散歩の後に、ボールでお水をあげたら、3杯も一気に飲んだので、これまた今までにないことで、どうしたんだろう?とは思っていたけど、ようやくその理由が分かりました。
本当に可哀想なことをしてしまった。全て飼い主の管理責任ですよね・・・。

以前、あるトレーナーの方が、給水器は思ったより水が出てこないので、十分な水が飲めず、脱水症状になってしまう子がいるので、お水はボールであげたほうが良いです。というのを聞いたことがあったのを思い出しました。
確かに、実際に自分の指先で給水器の口のところを転がしてみると分かるけれど、チョロチョロしかお水は出てこないようですね。

この一件以来、給水器はお留守番時と寝るとき用に使うようにして、通常はボールで飲ませることにしました。
暑い夏場ですし、みなさんも気をつけて下さいね~!



2005/07/20(Wed)19:07
ちょいとご参考!トラックバック(0)コメント(0)
<<遊び │ HOME │ カット&シャンプー>>

  管理者にだけ表示を許可する

http://dog1baby1.blog23.fc2.com/tb.php/75-8d118b2b
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。