犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 アニマルセラピー  /2008年06月10日(火)
一昨日の日曜日、ドッグサークルの活動の一つである、老人ホーム訪問へ行きました。
年に何回か企画され、参加できる時にはなるべく参加しようと思いつつ、なかなか都合がつかず、約1年振りの訪問となりました。

訪問する老人ホームは何箇所かあり、私たち家族(主人、私、娘、ハル)にとっては4回目の訪問ですが、今回行ったところは初めて行った老人ホームでした。
最近では、ドッグサークルに訪問依頼をしてくる老人ホームが増えているそうで、やっぱりアニマルセラピーというこのような活動は、お年寄りの心や体に良い影響があるのだろうなぁと思います。

ハルは、1年振りになるけれど、訪問にはだいぶ慣れてきてるようで、お年寄りの前では、とても大人しく、いい子にしてます。
みんなから、「いい子ね~♪」と撫でられて、ハルも嬉しそう!
080610-1.jpg


ハルはお膝に乗っても、暴れることもなく、自分のお仕事が分かっているかのように、上手にお年寄りに接してくれます。

一方、娘のほうは、眠かったこともあり、人見知りもあったようで、ひたすら私に抱っこ状態でした・・・。
080610-2.jpg


十数名のお年寄りと数人のホームのスタッフの人たち、そして6匹のワンコとドッグサークルのメンバーとで、和気あいあいとした時間を過ごしました。
080610-3.jpg


このおばあちゃんは、最初はなかなか手を動かす仕草もせず、顔も体も固まったような状態だったので、手が動かせないのかなぁと思いつつ、話しかけていたら、ゆっくりと手を伸ばし、ハルの体に触れ、最後にはしっかり抱っこして、ニコニコと微笑んでくれました。
そして、まるで赤ちゃんを抱くように、ゆっくり優しく手をぽんぽんと動かしている様子を見て、何だか嬉しくホッとしました♪
080610-4.jpg


ハルのちょっと伸びた毛は、フワフワしてて気持ちが良いようで、たくさんのお年寄りから喜んでもらえました♪
080610-5.jpg


最後は外まで見送りに来てくれる人達もいて、「またおいでね!」っと娘の手を何度も何度も触り、なかなか切りがないくらいでした。
080610-6.jpg


今回、私が接したお年寄りは会話をやりとりすることが難しい人がほとんどでした。
こちらが質問しても、返事は返ってこないし、何かおっしゃっていても、聞き取ることは難しく、同じ質問を何度もされたり・・・。
でも、それは仕方のないことで、私もなるべく笑顔で明るく接する努力をしてみましたが、こーいうところへ来ると、老人介護というのは大変なのだろうなぁと改めて実感します。

ホームのスタッフの人たちは明るく楽しそうにお年寄り達に話しかけ、ニコニコ笑い、すごいなぁ~ってつくづく思いました。

いつまでも健康でいるつもりでも、いずれ自分達も年老いて人の手を借りて生きる日が来るかもしれない。せめて、それまでは人に迷惑をかけず、優しい気持ちで何か人の為になることを一つでもできたらいいなぁと思います。
とは言っても、実際に行動するのは難しかったりしますが、小さいことでも、できることからやっていけたら、そして、多くの人がそう思っていたら、もっと良い世の中になるんじゃないかなぁ~。とたまにはちょっと真面目なことを書いてみたりしました~。


★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2008/06/10(Tue)16:35
ハルのエピソードトラックバック(0)コメント(6)
<<ママの誕生日♪ │ HOME │ 娘とハルのたまごちゃん遊び♪>>
すごいですね!
そーゆー所に参加するのってとっても良い事だと思います。でも良い事と分かっていてもなかなか実行に移せないんですよね。旦那さんも理解してくれて、良いご夫婦だなぁって思います。
日本だと、親の老後は子供が見るのが当たり前みたいになってますが、本当に介護って大変なんですよね。欧米の様に介護はプロに任せ、週末には家族が遊びに行く!私はこれが理想なんですが、中にはひどい施設もあるしって聞いたり。何よりもやっぱり大好きな親だから、自分が面倒みたいって思ったり、複雑ですね。うちは実家も旦那実家も車で10分位の所にあるので、将来はいろいろと大変だと思います。高齢者になりたくなくても必ず誰もがなりますもんね。ちょっと考えさせられました(^_^)
2008/06/10 16:58 │ りんママちゃん URL #-[ 編集]
ハルくんお疲れ様!

ブログオープンからずっと楽しく読ませていただき&すごく勉強させていただいているのに、完全なもぐりv-40で初コメントすんまそぉん~。

うちの母も50過ぎに何を思ったのか突然、介護人となり、ケアマネ試験合格して今年60歳になるんですがバリバリやってる姿を横目で見つつ子バカながらもとても尊敬v-41v-20しておる次第です。

介護現場の生の声や現実の話を聴けば聞くほどねぇ、うむむむむ…といろいろ考えさせらちゃいますよねーホント。子供の教育の現場も一緒だけどさー。

こういう活動をちゃんと自分たちのペースを保ちながら継続しているハル家は素晴らしい~と思います。

体はひとつなので、確かにできることは限られていますが「チッポケな自分だけど何かの役に立ちたい」と思う気持ちは自分自身の財産v-20ですよね。ハルママさんの仰るように「小さいことでも、できることからやっていく」しかないのよネン!

お仕事にママ業にと、とんでもなく忙しい日々だと思うけど、これからもちょこちょこブログ更新してくださいね!多くの方がそうであるようにオイラもハルママさんのブログ楽しみにしていますぅ~いつも癒されていますのよお。ありがとうございます(^-^)/

で、そおーろそろ。
また、飲みにでも行きますかいッ。
まったりグダグダお茶会でもいいしネ~ 
むふふ楽しみにしておりますです!
2008/06/11 00:50 │ エリバティまま URL #mQop/nM.[ 編集]
☆りんママちゃん☆
これからの高齢化社会、どんな世の中になるのか、全く他人事ではないですから、心配ですよねぇ~。v-292

最近では介護疲れで親を殺してしまったり、何とも悲しい事件も多いですからね・・。v-406

ホーム訪問を始めて、犬の癒しパワーのスゴさには本当に驚かされました。v-286
お年寄りが自然と微笑み、不自由な手を動かし、これって人間の大人にはできないなって。

アニマルセラピーの活動は日本でも増えてきてるようですが、欧米に比べるとまだまだです。
日本でもこのような活動が広がればいいなぁって思います。v-290
2008/06/11 16:05 │ ハルママ URL #-[ 編集]
☆エリバティままさん☆
おぉ~!初コメントありがとうです!v-352
近くにいるのに、改めてコメント頂けるのも嬉しいものですな♪v-290

エリバティままさんのお母さん、本当にスゴイよ!!v-360
介護って体力も必要だし、ホントに大変なお仕事のようで、辞めてしまう人も多いようなのに、そんな中、10年近くもやってるとは何とも立派だよ~!v-424

今の世の中、既にお年寄りが親の介護をしてたりして、更に進んでいく高齢化社会はどんな世の中になるのか恐ろしいねぇ。

西川きよしじゃないけれど、「小さいことからコツコツと」やっていたら、何か大きなことに繋がっていくのかなぁって思いますです。はい。v-410

そーよ!そーよ!
行きましょうよ♪飲みv-275でもお茶v-273でもさ!
よーし!来月中には決行しよう~♪v-291
2008/06/11 16:22 │ ハルママ URL #-[ 編集]
お疲れ様でーす。ハルくんも娘ちゃんも可愛がってもらえて良いですねー。
2008/06/16 13:27 │ たか URL #2oswBIAY[ 編集]
☆たかさん☆
娘は去年はお年寄りが大勢いても全然平気だったのに、今回は人見知りもあったのか、ほとんど抱っこちゃん状態でした・・・。
ハルは何気に頑張ってましたよ!v-290
2008/06/16 14:58 │ ハルママ URL #-[ 編集]

  管理者にだけ表示を許可する

http://dog1baby1.blog23.fc2.com/tb.php/373-938af8ee
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。