犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 友達が来る  /2005年06月02日(木)
今日は犬が苦手な友達(女性一人)が家に遊びに来ました。
私の周りには犬好きが多い中、これほど犬が苦手な友達はいない。
小さい時から苦手なようで、触るなんて、とんでもない。という感じだ。(^_^;)

家に入って来た時も、ハルが近くに寄っただけで、友達は立ったままフリーズしていた。
私は何とか仲良くなってもらいたいと思い、オヤツをあげてもらったりしました。
最初は指一本でハルに触れるのも怖がっていたが、何とか帰る時には普通に撫でられるようになってちょっと仲良くなってくれたので、嬉しかった!

しかし、犬が苦手な友達が言うことは面白かった。
へぇー、犬の足の裏って本当にこんなになってるんだぁ。と肉球をマジマジと見たり、
あ、アクビしたよぉ。まばたきもするのかな?あ、したした。
犬の鼻って濡れてるんだね。
とか、素朴な友達の言葉や疑問が何だかとても新鮮だった。
知ってる人からすれば、当り前ジャンと思ってしまうことでも、犬に興味が無い人は、みんなこんなものなのかもしれないな。とちょっと勉強になりました。


2005/06/02(Thu)14:37
ハルのエピソードトラックバック(0)コメント(0)
<<レバーケーキ │ HOME │ ウンチ事件(その1)>>

  管理者にだけ表示を許可する

http://dog1baby1.blog23.fc2.com/tb.php/37-39479f00
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。