犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 性格判断テスト  /2005年04月18日(月)
来て直ぐだったので、ゆっくりさせてあげようとは思っていたのですが、以前から興味があった性格判断テストをしてしまいました。f(^o^;)
本来は犬を飼う前に、その子の性格が支配的か従属的かなどをみて、飼い主さんにあった子を見つける為に行うのが良いのですが、試しにやってみました!

仔犬の性格判断で有名なのがキャンベルテストです。こちらはウィリアム・E・キャンベル著書の「愛犬のトラブル解決法」に載っている5項目のテストです。

私が行ったのは、似たようなテストでスタンレー・コレン著書の「デキのいい犬、わるい犬」に載っていた12項目ある「従順性テスト」をやってみました。どちらのテストも生後7週目くらいまでに行うのが望ましいようです。

ちなみにハルの結果としては、「優れた使役犬・家庭犬になる可能性をもっている。非常に自信にあふれ、支配性が強いので、扱うには断固とした態度が必要であり、犬に自分が群れのリーダーだと思わせてはならない。さもないと、犬のほうが優位に立つ。しかし、確実で一環した訓練次第で、この犬は訓練協議会の注目は一身に集めるようになるだろう。」との結果だった。
従順な臆病者かと思いきや、う~ん、しっかり訓練しないとなめられてしまいそうっ!!!

【おすすめ!】


2005/04/18(Mon)22:32
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
<<夜鳴き │ HOME │ ハルが来た!!>>

  管理者にだけ表示を許可する

http://dog1baby1.blog23.fc2.com/tb.php/2-5d32c2b6
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。