犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 戻って来た靴下  /2006年02月15日(水)
娘とハルとお散歩に行くのが日課になってから、近所の道をだいぶ開拓してます!

緑やお花、素敵なお家を見ながらお散歩をしていると、平凡な毎日の中にも、ちょっとした発見があったりして、楽しいものです♪

つい先日、静かでちょっと自然が残った道を発見しました!
ほとんど人が通らなそうなその道を抜けると、大きな道に出ました。
横断歩道があり、そこを渡っていると、赤信号で止まっていた清掃車がファーン、ファーン!とクラクションを鳴らしました。
あおられているのかと思い、早足で横断歩道を渡ると、また更にファーン、ファーン!とクラクションを鳴らされて、何事かと、その清掃車の運転手を見たら、運転手とその横に座っていた2人の3人がみな同じ方向を指差してました。
何?!と思って、指差す方向を見てみると、なんと娘の靴下が落ちてました!
お礼を言って、急いで取りに行って、振り返ると、もう清掃車は遠くへ行ってました。

あの時、あの場所で、あのタイミングで彼らがいなかったら、この小さな靴下はそのまま置き去りになっていたことでしょう。家に帰って靴下がないことに気付いてブルーになり、ちょっとしょんぼりしていたかもしれないと思うと、本当に嬉しく有難く思いました♪

たかが靴下なのですが、人の優しさに触れた気がして、何だかとても暖かい気持ちになったのでした~♪
DSC0528011.jpg

DSC05258.jpg

★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回有効、ワンクリック、お願いしま~す♪
2006/02/15(Wed)11:14
娘のエピソードトラックバック(0)コメント(0)
<<ペットと暮らす │ HOME │ バレンタインデー♪>>

  管理者にだけ表示を許可する

http://dog1baby1.blog23.fc2.com/tb.php/192-8266290d
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。