犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 補助犬  /2005年09月09日(金)
今日の新聞記事で、「補助犬同伴拡大を検討」というのが目にとまりました。

厚生労働省は9日までに、身体障害者の日常生活を助ける補助犬の育成や利用者の社会参加を図る「身体障害者補助犬法」の見直しに乗り出すことを決めたそうです。

この法案は2002年に施行され、施行3年目に見直しを検討するとされていて、厚生労働省は関係団体との意見交換会などの情報収集をした上で、同伴拒否を禁止する施設の拡大などを検討するそうです。

補助犬とは、盲導犬、聴覚障害者のための聴導犬、「物を拾う」「ドアを開ける」など身の回りの動作を助ける介助犬のことですが、補助犬の希望者は多いようですが、まだまだ需要には追いついていないのが現状のようですね。
補助犬は今年3月末現在で盲導犬が全国で964頭、介助犬が29頭、聴導犬は10頭しかいないそうです。

補助犬を必要としている人達の為にも、補助犬の育成がもっと進むといいですね。

しかしながら、育成までにはお金も時間もかかるため、寄付金やボランティアの人達の力がとても重要になってきます。多くの人達がちょっとずつでも協力できたら大きな力になると思います。
ちなみに、我が家でも日本盲導犬協会の賛助会員になり、少しずつですが寄付させて頂いてます。(^o^)!

そーいえば、先日、テレビで「偽者の補助犬寄付の活動をしている人達」の特集がありました。みなさんも気をつけて下さいね!
2005/09/09(Fri)23:27
記事・ニューストラックバック(0)コメント(0)
<<エリザベスカラー │ HOME │ 妊婦定期健診(その7)>>

  管理者にだけ表示を許可する

http://dog1baby1.blog23.fc2.com/tb.php/115-135c0dd3
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。