犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 去勢手術  /2005年09月05日(月)
今日はハルの去勢手術をしました。
前日の夜9時から食事は抜きになり、いつものように朝食を待つハルの姿が何だか可哀想でした・・・。
あれ?!朝食は~?と訴えるような目でジッーと見られると「ごめんね。」と謝るしかなかったです。(;_;)

13時に病院へ連れて行き、全身麻酔をして14時から手術するとのことでした。手術自体は30分もかからないそうで、「乳歯遺残症」になっていた右上の犬歯の乳歯も一緒に抜いてもらうことにしました。ハルは何が起こっているのかも分からず病院へ預けられ、とても不安そうでした。

17時前に迎えに行きました。エリザベスカラーを付けられ、泣き顔で不安一杯の顔をしたハルを見た時は本当に泣きそうになりました。
「よく頑張ったね!」と撫でてあげると、ようやく安心したようで、ピタリと寄り添ってきました。

手術は無事に終わり、一週間後に抜歯の予定です。
お家に帰ってからも、まだ麻酔が完全には覚めてないようで、ボケーとした様子で、フラフラしてぐったりと元気がないハルを見ているのはとっても辛かったです。
DSC03909.jpg

たかが去勢手術と言われればそれまでなのですが、また自分が去勢させておいてなんですが、正直、自分自身もこんなに切ない思いをするとは思いませんでした・・・。

だけど、去勢のメリットを考えて決めたことなので、手術をしたことに後悔はしてなませんけどね。今は早く元の元気なハルに戻ってくれるように更に愛情を注ぎたいと思いました。

2005/09/05(Mon)23:19
ハルのエピソードトラックバック(0)コメント(0)
<<手術後の様子 │ HOME │ 停電>>

  管理者にだけ表示を許可する

http://dog1baby1.blog23.fc2.com/tb.php/111-c63fe228
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。