犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 犬が病気診断?!  /2005年08月26日(金)
今日の新聞で「50年後には犬が病気診断?!」という記事に目が留まった!

東京大学と野村証券が共同で、50年後の未来を想定し、未来生活を描いたCGを来月のシンポジウムで上映するそうです。その中で、嗅覚で人の病気を診断する犬も想定されているようです。他にも今回発表する「未来技術」は、宇宙ステーションと地球をつなぐ軌道エレベーター、その人の肌の状況に応じて自動的に配合される美容液など約20ほどが紹介されるようです。面白そうなシンポジウムですね。

で、犬の話しに戻ると、現在も「人の癌を発見することが出来る犬」というのを以前、テレビで見たことがあります。確かアメリカだったと思いますが、犬に癌患者の体を隅々まで嗅がした時に、癌のある場所に反応を示す犬でした。
他にも、尿の臭いや吐く息によって、癌があるかどうかを発見することが出来る犬もいるという話も聞いたことがあります。

実は私の知り合いの人からの話しで、愛犬がやたら膝を舐めるようになり、不思議に思っていたら、なんとそこに癌が発見された。という話しを聞いたことがあります。

他にも発作が出る前に感知する犬や地震を予知する犬がいるとか、まだまだ隠された犬パワーが存在するのかもしれませんね!

ハルにも何か不思議なパワーないかなぁ~。
う~ん、あまり期待できなさそう・・・。

DSC03446.jpg


2005/08/26(Fri)22:43
記事・ニューストラックバック(0)コメント(0)
<<ドッグラン(その2) │ HOME │ 妊婦定期健診(その5)>>

  管理者にだけ表示を許可する

http://dog1baby1.blog23.fc2.com/tb.php/103-a7d77782
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。