犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 春はもうすぐ!  /2011年04月02日(土)
3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。そして、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。


本当に恐ろしい地震でした・・・。
何もかもを奪っていった津波。
自然の大きな力の前には人の力がどんなに小さいものなのかを思い知らされた気がします。

あれから3週間以上が経とうとしてますが、未だにあまりの被害の大きさに現実のことと受け入れ難く、これが夢であったらいいのになどとつい思ってしまいます。
テレビや新聞を見ては、涙が出てくることがしばしばあります。

我が家でも、募金や節電をして、微力ながらまずは自分達のできることをしようと考えております。
小さな力が集まれば大きな力となることを信じて。
一日も早くみんなが安心して穏やかな生活に戻れるように、そして笑顔が戻るようにと祈るばかりです。

まだまだ不安が続く状況ですが、めげてばかりもいられません!
前に進むしかないのです
ということで、ハルママも1ヶ月以上振りにブログアップしますよ~。


3週間前のあの日、横浜では震度5強という、私が今まで体験したことのない大きな揺れで、本当にビックリしました!
最初は、「あっ、地震かぁ。」と多少地震ボケしている私は落ち着いたものでしたが、揺れの大きさがひどくなり、「あれ?!いつとも違う!これはマズイ?!」と思い、おせんべいをバリバリ食べていた次女を抱え、机の下に。
学生の時にやっていた避難訓練以外で地震の時に机の下に隠れたことなんてなかったけれど、さすがにかなり焦り机の下へ入りました。
お皿がカチャカチャと音をさせ、家がミシミシといっているし、思わず一人で、ひゃ~!などと怯えていると、気付けばハルが私にピッタリとくっついてブルブル震えていました。
(その後3日間程、ハルはどこへ行くにも私にピッタリの異常な行動で、臆病なハルは心に大きなダメージを受けたのだと実感しました。

いきなり狭い机の下に訳も分からず押し込められた次女は、怒った様子で机から出ようと立ち上がろうとするので、机にゴツゴツ頭をぶつけ、ぐずりつつもおせんべいをバリバリ。
揺れている時間はとても長く感じ、関東大震災が来たのかもっ?!富士山の爆発か?!とかなり焦りました。

揺れが治まり、テレビをつけると各局でニュース速報が流れ始めました。

そして、まだ幼稚園にいる長女のことが気になりましたが、無事にいつも通りバスに乗って帰ってきました。
長女の顔を見て一安心しました~。
怖がって泣いていたのかと思いきや、長女はいつもより何だか楽しげにその時の様子を語りだし、地震の怖さをまだ分かっていないようでした。
幼稚園ではすぐに園庭に出て避難し、みんな無事だったようです。
長女は、その後、テレビで今回の地震の被害を見て、ようやくどのくらい大変なことがおこったのかを後から思い知ったようです。

主人のほうは、ちょうど大阪へ出張へ行っていたので、そのまま実家へ帰ることができてラッキーだったようです。
会社の人の中では帰れない人や、何時間もかけて自宅に辿りついた人もいたようなので、タイミングの良い出張でした。

地震直後は、食品やトイレットペーパー、災害用品、オムツなどがあっという間になくなり、数日間は不安な日々が続きました。それにしても、こんな状況を体験するのは初めて。
オイルショック時にトイレットペーパーを買いあさっている人達の映像をテレビで何度か見たことはありましたが、まさに、同じような状況で、殺気立ってる人を見るとこちらまで焦ってしまうものなのですね。
こんな時ほど、落ち着いて冷静になるべきだと、今回実感しました。

ようやく最近は、お店にも品が揃い始め、ガソリンも入れられるようになり、落ち着いた生活が戻りつつありますが、原発の影響は広がっているし、不安はまだまだ残ります。

さて、地震体験談はこのくらいにして、この約1ヶ月間の我が家の出来事としましては・・・。

次女は、ここ最近よく食べるようになり、体重も増えてきたようです。
とは言っても、まだ8キロくらいですが・・・。
背はハルのほうがまだ少し高いようです。(キッチン前にて。)
11-04-02-7.jpg

次女とハルの関係はまだ微妙な様子。
11-04-02-8.jpg
次女は、最近はママにベッタリで、後追いや、お家にいても抱っこやおんぶをしている状態で、結構くたびれます・・・。


2月20日に、長女の幼稚園で「作品展」がありました。
それぞれみんなが作った作品がホールや教室にたくさん並べられてました。
11-04-02-2.jpg

ちなみにこれは長女の作品。
11-04-02-1.jpg
さぼてん(左)と水仙(右)だそうです。なかなかの出来かしらね~?!

その他に恒例のお店屋さんごっこがあり、長女は「回転寿司」の担当でした。
11-04-02-3.jpg
お家では、「へい、いらっしゃい!」「へい、おまちっ!」と威勢よく何度も練習していましたが、本番で聞くことはありませんでした・・・。というか、誰もそんなこと言ってないし。。。
何はともあれ、長女は存分に楽しんでいたようです。
後半は疲れた様子で、お客さんの注文を無視したり、お寿司を投げて渡したり散々の態度の長女でしたが・・・。

今度はお客さんとして、「ピザ屋さん」や「たこやき屋さん」などを周り、お店屋さんごっこを満喫してました。
そして、お客さんとして買った商品(作品)を家で机に並べていると、ハルが気にして見にきましたよ~。
11-04-02-4.jpg
食べれませんっ!


そして、3月3日は雛祭り。
11-04-02-5.jpg
次女がいたずらをするので、タンスの上にお雛様を並べ、あっさりと終了~。

その翌週に、あの大地震。
長女の幼稚園のお別れ会がなくなり、一日早く春休みに突入。
その後の予定はこの混乱の中で、キャンセル続きとなり、長女は暇をもてあましておりました。。。

そんな中、先月の20日に、主人と長女、次女、ハルは近くの公園へ。(私は家事に追われ行けずに残念・・・。
早咲きの桜が満開だったそうです!
11-04-02-6.jpg
そして、ここ数日は、近所の桃が見事に咲き、桜も咲き始めました。
春はもうすぐです!
木々は冬の間は、風雨や寒さに耐え、春になると立派に花を咲かせます。
今は辛く悲しみの中にいる被災者の方々にも、一日も早く、素敵な春、笑顔が訪れますように


★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ここ↓をワンクリック、お願いしま~す♪
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
2011/04/02(Sat)23:40
その他トラックバック(0)コメント(8)
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。