犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 トリミング♪  /2008年06月29日(日)
先週、ハルはトリミングへ行ってきました。

前回トリミングへ行ってから、既に4ヶ月も経ってました。
顔周りや足の裏はマメにカットしてたのですが、ボディのカットはさすがに大変なので、プロにお任せ!
いつかは全部自分で上手にできたらいいなぁ~と思うのですけどね~。

Before
080627-01.jpg


After
080627-02.jpg

サッパリしちゃいました~!

それにしても、相変わらずトリマーさんの腕は上がってないようで、おしり部分や脇の辺りの毛がボサボサと伸びていたり、顔や腕の左右の毛の長さが違かったり・・・。
080627-03.jpg

でも安いから仕方ないかな~って妥協してます。。。

私としては、ちょっと毛が長めのほうが好みなのだけど、すぐに伸びてしまうから、いつもバッサリとカットしちゃってます。

ちょうど遊びに来ていた母もハルを見るなり、「イヤ~!短い毛は可愛くないわ~。」ってハルが日本語が分かったら傷つくだろうなぁと思うようなことをズバズバ言ってました・・・。

そして、保育園から帰って来た娘もハルを見るなり、「なに~!ハルちゃん、ヘンだよ~!おかしいよ~!」って何度も言って大笑いしてました。
080627-04.jpg

近所の人たちからは、「ハル君、痩せた~?!」って言われるようになりましたが、カット前には「ハル君、太った~?!」ってしょっちゅう言われてたし、みんなから散々言われ放題のハルなのでした~。


★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
スポンサーサイト
2008/06/29(Sun)16:53
ハルのエピソードトラックバック(0)コメント(10)
 お庭のあれこれ♪  /2008年06月22日(日)
梅雨に入り、毎日雨がしとしとと鬱陶しい季節になりましたね。

今回は我が家のお庭のあれこれをご紹介!

お庭の入口付近には、大きく茂ったヤマボウシの木と、その隣にブルーベリーの木があります。
このブルーベリーは母親が5年程前に勝手に植えたもので、最初の高さは2mもなかったのですが、すくすくと育ち、今年はたくさんのブルーベリーの実をつけてくれました。
080621-01.jpg


5月末頃からブルーベリーの実がたくさん実り始めました。
080621-1.jpg


最初は赤いのですよね~。
080621-2.jpg


そして6月10日頃に、実は紫色になって、まさに食べ頃です♪
080621-07.jpg


娘は採れたてのブルーベリーをとても気に入ったようで、パクパク食べてました♪
080621-04.jpg


私もヨーグルトへ入れたりして、美味しく頂きました!
近所の子供達にもお裾分けをし、ハルも落ちたブルーベリーを必死に食べてました。
毎日採って食べていたので、1週間もすると手に届くところの実はなくなってしまいましたが、今年はブルーベリーをとても楽しむことができました♪

そして、今年もプチトマトを植えました。
しかし、今年は種から植えたこともあり、また植えた時期がちょっと遅かったし、植えた場所も思ったより日が当たらないことが後から分かり、こちらのほうはあまり期待できないですな・・・。
080621-02.jpg


娘はお庭に出るのが大好きで、雨の日もレインコートを着て、お庭散策♪
080621-05.jpg

アジサイはまさに見ごろとなりました!

お庭にはダンゴムシやら毛虫、ナメクジ、ゲジゲジ虫など私が苦手な虫がわんさかいるのですが、娘にとっては、それらを見るのが楽しみの一つのようです。
そして、先日、こんなものを発見しました
080621-06.jpg

カマキリの卵です
昆虫は苦手なのですが、これが孵化するのは何だかちょっと楽しみです!

そして、これは「ダイアナ・プリンス・オブ・ウェールズ」というバラです。
080621-03.jpg

残念ながら、お花はもう終わってしまったのですが、ピンクの淡い色でとても綺麗なバラが咲いてました。
今月、母が取り寄せて、娘の為にと贈ってきたものです。
ダイアナ元英国皇太子妃からこのネーミングが付けられていて、とても人気のあるバラで入手するのに数ヶ月待ちだったそうです。

ちょうど娘と同じくらいの背丈で、これからの娘とバラの成長が楽しみです♪


★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2008/06/22(Sun)23:19
娘とハルトラックバック(0)コメント(6)
 ママの誕生日♪  /2008年06月16日(月)
先週の10日(火)はマイバースディーでした♪
もうこの歳になると素直には喜べなくなってしまいましたが、やっぱり記念日だしということで平日の夜だけど、主人と娘と一緒に外食することにしました!

まずはワインで乾杯~♪
娘はお水だけど、嬉しそうに一緒に乾杯~!
080614-1.jpg


お店の雰囲気はなかなか良かったけれど、味はまぁ~まぁ~って感じでした。

このチョコレートファウンテンがちょっとしたお楽しみ♪
バナナやマシュマロに流れ出るチョコレートを思いっきりつけて頂きます。
080614-2.jpg


娘には普段はチョコレートをほとんど食べさせてないのですが、この日は特別♪
思う存分にほおばって食べてました。
080614-3.jpg


そして口の周りはチョコレートでべっとべと。。。
080614-4.jpg

途中で、娘はあっちへ行ったりこっちへ行ったりと暴れだしたりで、あまり落ち着いてはいられなかったけど、ハッピーバースディを歌ってくれて、家族と共にお祝いできる幸せをしみじみと感じました。

ちょうどお誕生日の数日前に、保育園では「母の日」と「父の日」を合わせたような「お父さん、お母さん、ありがとうの日♪」があり、可愛らしい小物入れを作ってきてくれました。
080614-11.jpg


そして、6月10日は「時の記念日」ということもあり、時計の製作もあり、娘からの誕生日プレゼントとして頂きました♪
今回、夕食もご一緒できず、出番がなかったハルはここで一役!
080614-12.jpg


また、函館にいるお友達から「スナッフルスのチーズオムレット」がタイミングよく届き、チーズケーキ好きな私としてはめっちゃ嬉しかったわ~♪
080614-13.jpg

フワフワで口の中でとろけてしまうようなチーズオムレット、とっても美味しかったです♪

また新たな一年を楽しく過ごせたらいいなぁ~と思います♪


★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2008/06/16(Mon)15:31
イベントごとトラックバック(0)コメント(8)
 アニマルセラピー  /2008年06月10日(火)
一昨日の日曜日、ドッグサークルの活動の一つである、老人ホーム訪問へ行きました。
年に何回か企画され、参加できる時にはなるべく参加しようと思いつつ、なかなか都合がつかず、約1年振りの訪問となりました。

訪問する老人ホームは何箇所かあり、私たち家族(主人、私、娘、ハル)にとっては4回目の訪問ですが、今回行ったところは初めて行った老人ホームでした。
最近では、ドッグサークルに訪問依頼をしてくる老人ホームが増えているそうで、やっぱりアニマルセラピーというこのような活動は、お年寄りの心や体に良い影響があるのだろうなぁと思います。

ハルは、1年振りになるけれど、訪問にはだいぶ慣れてきてるようで、お年寄りの前では、とても大人しく、いい子にしてます。
みんなから、「いい子ね~♪」と撫でられて、ハルも嬉しそう!
080610-1.jpg


ハルはお膝に乗っても、暴れることもなく、自分のお仕事が分かっているかのように、上手にお年寄りに接してくれます。

一方、娘のほうは、眠かったこともあり、人見知りもあったようで、ひたすら私に抱っこ状態でした・・・。
080610-2.jpg


十数名のお年寄りと数人のホームのスタッフの人たち、そして6匹のワンコとドッグサークルのメンバーとで、和気あいあいとした時間を過ごしました。
080610-3.jpg


このおばあちゃんは、最初はなかなか手を動かす仕草もせず、顔も体も固まったような状態だったので、手が動かせないのかなぁと思いつつ、話しかけていたら、ゆっくりと手を伸ばし、ハルの体に触れ、最後にはしっかり抱っこして、ニコニコと微笑んでくれました。
そして、まるで赤ちゃんを抱くように、ゆっくり優しく手をぽんぽんと動かしている様子を見て、何だか嬉しくホッとしました♪
080610-4.jpg


ハルのちょっと伸びた毛は、フワフワしてて気持ちが良いようで、たくさんのお年寄りから喜んでもらえました♪
080610-5.jpg


最後は外まで見送りに来てくれる人達もいて、「またおいでね!」っと娘の手を何度も何度も触り、なかなか切りがないくらいでした。
080610-6.jpg


今回、私が接したお年寄りは会話をやりとりすることが難しい人がほとんどでした。
こちらが質問しても、返事は返ってこないし、何かおっしゃっていても、聞き取ることは難しく、同じ質問を何度もされたり・・・。
でも、それは仕方のないことで、私もなるべく笑顔で明るく接する努力をしてみましたが、こーいうところへ来ると、老人介護というのは大変なのだろうなぁと改めて実感します。

ホームのスタッフの人たちは明るく楽しそうにお年寄り達に話しかけ、ニコニコ笑い、すごいなぁ~ってつくづく思いました。

いつまでも健康でいるつもりでも、いずれ自分達も年老いて人の手を借りて生きる日が来るかもしれない。せめて、それまでは人に迷惑をかけず、優しい気持ちで何か人の為になることを一つでもできたらいいなぁと思います。
とは言っても、実際に行動するのは難しかったりしますが、小さいことでも、できることからやっていけたら、そして、多くの人がそう思っていたら、もっと良い世の中になるんじゃないかなぁ~。とたまにはちょっと真面目なことを書いてみたりしました~。


★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2008/06/10(Tue)16:35
ハルのエピソードトラックバック(0)コメント(6)
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。