犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 もうすぐ「防災の日」!  /2006年08月29日(火)
先週の土曜日に「かわさき犬・ねこ愛護ボランティア」が行なっている2ヶ月に1度のセミナーへ行って来ました。

今回はNPO法人アナイスの2名が講師に来られてました。
2つテーマがあり、1つは「災害時のペットの為の応急処置セミナー」講師は佐藤獣医師、そしてもう1つは「一年後の山古志村」講師は池田潤子氏でした。

佐藤獣医師からは余談として、先日、獣医師関係のセミナーで公開されたという海外での狂犬病に罹った犬の貴重な映像も見させて頂きました。
瞳孔が広がり檻をガジガジと凄まじい勢いで噛む犬、口が半開きになり舌が麻痺し上手に水を飲むことが出来ない犬の2種類のタイプの狂犬病の犬の映像でしたが、とても恐ろしくて私の口も半開きになってしまいました。
日本では狂犬病予防注射の実施や輸入規制で今や狂犬病はみられなくなりましたが、海外では年間3万人以上の人が亡くなっているそうで、油断はできない状態のようで、ちょっと怖くなりました。

本題の「災害時のペットの為の応急処置」は大変参考になりました。
火傷、打撲、骨折の対応方法、止血方法、心臓マッサージのやり方などを教えて頂きました。

応急処置のABCとして・・・。
・Air Way 気道の開放
・Broath 人口呼吸
・Circulation 心臓マッサージ
があるとのことで、まるで人間と似たようなものなのだなぁと思いました。
また、愛犬の平常時の脈拍数、呼吸数、体温などを知っておくといいとのことでした。

そして、「一年後の山古志村」の講義では、今や私の頭からはだいぶ忘れかけていた震災ですが、現在の山古志村の写真などを見て、改めてまだまだ復興には時間が掛かっており、人々も動物たちも大変な思いをして暮らしているのだなぁっと実感しました。

いつ襲い掛かってくるか分からない災害、もうすぐ、9月1日は「防災の日」でもあるので、ハルの為の防災グッズでも用意してみるかな。
ってその前に自分達、人間の物をやらないと!です。

そして今日も暴れまくりのお二人さん。
DSC075651.jpg

こらこら、女の子なんだから、そんなことしないで~!
オムツも丸見えじゃないの~!!
DSC075661.jpg

ハルまで、ベッド丸めて何してるのよー!
二人ともいい加減にしなさいっ!
DSC075671.jpg

って、こんなの繰り返してます・・・。

★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
スポンサーサイト
2006/08/29(Tue)15:04
セミナー・イベントトラックバック(0)コメント(12)
 お兄ちゃんハル、奮闘中!  /2006年08月24日(木)
娘は11ヶ月を過ぎ、ハイハイのスピードが上がると共に行動範囲も広くなり、いろんな物に興味を示し、今は本当に目が離せない状態になりました。

最初、戸惑っていたハルも今ではだいぶ慣れてきたようで娘と一緒に遊ぶ(?!)ことも徐々に出来るようになってきました。

二人でテーブルの下を探検してみたり・・・。
DSC074381.jpg

しかし、油断はできず、知らない間にオモチャが入れ替わっていることもあり・・・。
DSC074641.jpg

娘にお部屋を占領されることもしばしばあり・・・。
DSC075571.jpg

娘に追い掛けられ、お疲れな様子の時もありますが、ハルなりに頑張っているようです!
DSC074691.jpg
ハルはお兄ちゃんなんだから、しっかり妹の面倒を見てあげてねっ♪

★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2006/08/24(Thu)17:21
娘とハルトラックバック(0)コメント(10)
 セラピー犬 ハル?!  /2006年08月20日(日)
昨日、近所のドッグサークルで月に一度行なわれている老人ホームへの訪問に初めて参加しました。

車で10分程のところにある老人ホームへ主人と娘とハルと一緒に行って来ました。

ビビリ屋のハルと11ヶ月になり人見知りが激しくなった娘がどんな行動を引き起こすかちょっとドキドキでした。

老人ホームに着くと既に20名ちょっとのお年寄りがお待ちかねでした。
DSC074921.jpg

ハルに無理強いはさせてはいけないと思い、ビビリの様子を見て、ダメそうならすぐに退散しようと思っていたところ、最初はちょっと戸惑い気味なハルでしたが、思いのほか、直ぐに慣れた様子で吠えもせず、触られてもさほど嫌がりもせず、何気に上手にお年寄りと接してました。

ドッグランでのハルのビビリの様子を知っている人達からも「あら、ハル君全然大丈夫じゃない。」と驚かれていました。

娘のほうが最初は驚いたようで泣いてしまいましたが、徐々に慣れ、お年寄りの顔を穴が開いてしまいそうなほど、じっーと見つめてました。

ハルを可愛がって撫でてくれたり、抱っこしたいとおっしゃる方もいて、ハルはけっこうな人気者になってました!
DSC074951.jpg

それに負けないくらい娘も可愛がって頂き、手を握ってもらったり、いないないばぁ~をやってもらったり、お婆ちゃんの顔を触らせてもらったりして、娘に興味を持ってくれる方も多かったです♪
DSC075091.jpg

二人(一人と一頭)にとってもいい刺激になったと思いますが、最近ではお年寄りと接する機会がほとんどない私達夫婦にとっても大変勉強になりました。

積極的に話される方、ただボッーとイスに座っている方、おもむろに入れ歯を出して手に持っている方、何度も何度も繰り返し同じ話をする方、本当にいろんな方がいらっしゃいましたが、娘やハルを見るお年寄り達の目はみんなとっても優しい目をしていました♪

訪問に来たワンコ達はアイリッシュセッター、フラットコーテッドレトリバー、シェルティー、ダックスなど8頭が来ましたが、どのワンコも落ち着いているせいか、ハルもドッグランにいる時のようなビビリがなくとても落ち着いていました。
DSC075181.jpg

お年寄り達の動きもスローだし、可愛がってくれるしで、ハルは安心している様子に見えました。
案外セラピー犬としてはいけるのではないかしら?!セラピー犬ディロンに続けるかしら?!な~んてちょっと思いましたが、これは親バカかな?!(笑)

しかし、これからの時代、どんどん老人が増えていき、自分が年老いた時にはどんな時代になっているのかしら・・・?
高齢化社会、少子化問題などを改めて考えさせられた1日でした。

帰りには、「また次回もぜひ来て下さい」「今日はこの子に会えただけでとっても嬉しいわ♪」など有難い声を掛けて頂き、訪問して良かったなっと思いました。

★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2006/08/20(Sun)10:38
ハルのエピソードトラックバック(0)コメント(16)
 ラッキー!  /2006年08月17日(木)
昨日はちょっと嬉しいことがありました♪

我が家の辺りは住宅街と言っても、ちょっと行けば畑が点在しており、今の時期はトマトやキュウリ、ナス、トウモロコシなどが作られています。

そして昨日の夕方、いつものようにお散歩に行き、畑の横を通った時に畑仕事をしていたおじさんから「トマト、持っていかないかー?!」と声をかけられ、もちろんすぐに食いついちゃいました!

大きな袋の中にたくさんのトマトが入っていて、「すきなだけ持って行っていいよー。」と言われたので、では遠慮なく、と、ちょうどお散歩バッグに大きなビニール袋があったので取り出し、おじさんを見て背中で大泣きしている娘をよそに、すっかりおばちゃん根性丸出しでトマトの選別に専念しちゃいました。

のそのそとやってたら、おじさんは、「ほれほれ、もっと持ってけ!持ってけ!」とすごい勢いでトマトを入れてくれてビニール袋一杯になっちゃいました!
DSC074771.jpg

背中に娘、左手にハルのリード、右手に袋一杯のトマトを持ち、汗だくになり帰りました。

大きなトマトは昨日の雨で水分を含んでしまい、ほとんどが割れてしまったようですが、採れたてでどれも美味しそう~♪

綺麗に洗って数を数えてみたところ・・・。
DSC074791.jpg

キュウリが3本、大きなトマトが14個、プチトマトは58個もありました!

早速サラダにして食べてみましたが、やっぱり新鮮でトマトは甘くてとっても美味しかったです♪
キュウリなんて切っている時から、キュウリの香りが漂ってきて、普段食べているキュウリとの違いを実感しました。

まだ残っているトマトで何を作ろうか楽しみだわ~♪
ご近所さんにもお裾分けしようかなぁ~。

お散歩に行って、こーいうことがあると1日が幸せ気分です♪
そーいえば、以前もお散歩中に、すれ違ったおじさんから、採れたてタマネギを10個ほど貰ったことがありました!
この近辺には親切な方が多いようです♪

さて、こちらの二人の様子は・・・。
DSC074831.jpg

毛を引っ張られるハル・・・。

DSC074571.jpg

相変わらず、すっかり娘のペースになっているようです。

★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2006/08/17(Thu)16:20
娘とハルトラックバック(0)コメント(10)
 検査  /2006年08月13日(日)
わたくし事ですが、先日、半年に一度の病院へ行ってきました。

実は2年半程前に右胸にしこりが見つかり、今まで2つの病院にかかり、超音波検査、マンモグラフィー、穿刺吸引細胞診などの検査を行い、結果は「乳腺線維腺種」という良性のしこりでした。

しかし、半年の一度の検査をする度に、しこりの大きさが0.5センチほどずつ大きくなっており、最初2センチちょっとあったしこりは半年前には5.5センチまで大きくなっており、「葉状腫瘍」というどんどん大きくなるしこりかもしれないので、早く取ったほうがいいと言われてました。

しかし、手術はしこりがここまで大きくなると全身麻酔をすると言われており、まだ授乳中ということもあり、しばらく悩みつつ経過をみていました。

本当に手術が必要なのかという疑問もあったので、そこで最近流行り(?)のセカンドオピニオンを受けようと思いました。
気軽にセカンドオピニオンを考えていたのですが、その料金の高さを今回初めて知りビックリでした!
母親が紹介してくれたA病院では、30分2万~3万円。私が調べたB病院でも1時間3万円で30分追加毎に2万円とのことでした。

高いけど仕方ないかぁっと思いつつ、とりあえず今回病院へ行って検査したところ、なんと
しこりが2.2センチと一気に小さくなっていたのです!
先生はしこりは大きくなることはあっても小さくなるのは考えにくいってことで首をかしげてましたが、こんなこともあるようです♪
ネットで調べたら出産後にしこりが小さくなる人もいるようですね。

なので、とりあえずは、しばらくまた様子を見ていくことにしました。

最近は乳がんになる人が増えているようですので、定期的な検査や健康診断を受けることは大切ですね!

こちらの二人は今日も元気に遊んでます♪
と言うか、今日も戸惑い気味のハルなのでした~!
DSC074201.jpg

DSC074151.jpg

★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2006/08/13(Sun)15:46
その他トラックバック(0)コメント(8)
 解禁!  /2006年08月08日(火)
娘は今までは、大人しく一人で和室の中でオモチャ遊びを楽しんでいたのですが、ここ数日で娘の行動範囲が一気に広がり、リビングと和室を仕切っている柵までやって来て、「リビングへ行きたい~!」と主張を始めました。
DSC072921.jpg

そこで目が届く時にはリビングへの柵を外し、解禁しました!
DSC073521.jpg

娘は水を得た魚のように、嬉しそうにいろいろな物に興味を持ち動き出し、見ているこっちはヒヤヒヤものです・・・。
ハルのお水にも興味津々
DSC073571.jpg

でも、一番動揺しているのはハルのようです。
娘がハルを追い、ズリズリと近づいて行くのですが・・・。
ハルはどう扱っていいのやら分からず、ガムを噛んでみたり。。。
DSC073261.jpg

逃げてみたり。。。
DSC073451.jpg

ボール遊びが好きなハルは、ボールを投げてもらおうと娘に持って行くのですが・・・。
DSC073611.jpg

DSC073621.jpg

DSC073631.jpg

一緒に遊ぶにはまだまだ時間が掛かりそうです。。。

★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2006/08/08(Tue)16:00
娘とハルトラックバック(0)コメント(12)
 破壊王!  /2006年08月05日(土)
ハルはおもちゃのぬいぐるみやソファーカバーなど、何でもガジガジしてしまう破壊王!
全く困ったもんだ、と思いきや、更なる破壊王が出現しました!

そう、10ヶ月を過ぎた娘です
最近は、ずりばいで動く範囲が広がり、あっちこっち動き回り、いろんなものに手を出すようになりました。

そして、昨日、とうとうやられてしまいました・・・。
DSC072831.jpg

いつかやられる日が来るだろうとは思っていたけれど、けっこう大きな穴を開けてくれました。
きっとこれから、たくさんの穴を開けられるんだろうなぁ・・・。
何かいい解決法ってないのかしら?!

障子の穴なら、また貼り直せばいいけれど、更に昨日は、ちょっと目を離した隙に扇風機を倒して、ビックリ!!
娘のほうに倒れなかったから良かったものの、これからは注意しないといけないと改めて思いました。
子供って本当に何をするか分からないものなのですね。

これから立つようになって更に動き出すと、もっと目が離せなくなるのでしょうね。
ふぅ~、まだまだしばらくは大変そうです。

でも、こんなこともしてくれ、お掃除を手伝ってくれるようになりました。(?)
DSC072671.jpg

娘がいずれ家事を手伝ってくれる日を期待しつつ、今は子育て奮闘中です!

★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2006/08/05(Sat)10:41
娘のエピソードトラックバック(0)コメント(5)
 トイプー?!女の子??  /2006年08月02日(水)
先日、お散歩へ行ったら、またもや言われてしまった
「この子はト、トイプードルかしら??」って。
よく言われることなので、
「まぁ、一応、そーなんですよねぇ。。。」といつも自信なく答えてます。
なにせ、デカイ上に胴長短足だし・・・
同じアプリのトイプーがいた時には、ちょっと恥ずかしくなって、避けてしまったりして・・・。

最近、自作のサマーカットにしてからは、
「ゴールデンの子犬かと思っちゃいましたぁ」とか、
「珍しい犬種かと思いました!」とまで言われるようになり、何とも複雑な気分。

確かに飼い主の私でさえ、トイプーっぽくないよなぁ、って言うか、これは犬か?!って思ってしまうほど・・・。
これからは、珍しい生き物ってことで、“珍獣なんです!”って答えようかなっ!
DSC072531.jpg

それにハルはなぜかよく「女の子ですか?」って聞かれるけど、なよっちい顔をしてるからかしら?!

飼い主同士の会話で「女の子ですか?」「男の子ですか?」って話しによくなるけれど、たいてい私は相手のワンコに違った性別のほうを言ってしまいます。
股の間をジロジロと覗くのも変なので、当てずっぽうで言うとたいてい反対なので、最近はリードの色を見て、青系だったら男の子、赤系だったら女の子で、言ってみたりするけど、これもあまりあてにならず・・・。

男女の見分けは赤ちゃんも同じで難しく、先週、離乳食教室へ行った時に、娘が持っていたオモチャを隣の子に奪われてしまって、その子のママさんが、「すいません~。」って申し訳なさそうに言うので、「いえいえ、男の子だから力が強いのねぇ~。」とフォローをしたつもりが、「えっ!うちの子、女の子なんですけどっ!!」って言われてしまいました。
青い洋服を着てたので、すっかり男の子かと思っていたら、何とも、こちらこそ、すいません状態でした・・・。

赤ちゃんもワンコも男女の見分けは難しいのだぁ~。

★人気ブログランキング★に参加中です!
1日1回、ワンクリック、お願いしま~す♪
2006/08/02(Wed)10:19
ハルのエピソードトラックバック(0)コメント(14)
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。