犬との暮らし
  1. はじめに
  2. どんな生活になるか?
  3. どんな目的?
  4. 家族構成・生活スタイル
  5. 費用と時間
  6. 住宅環境
  7. 最低限の犬の知識




犬の行動・習性・健康
しつけ
おすすめ本

ハル情報
2005年2月7日生
*script by KT*






長女
2005年9月16日生
*script by KT*

長女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



次女
2009年8月11日生
*script by KT*

次女の成長曲線
(0ヶ月~6歳)



赤ちゃんとの暮らし
(長女編)
5.娘とハルの経過
 スポンサーサイト  /--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:--
スポンサー広告│trackbacks(-)│comments(-)
 テレビ番組  /2005年09月07日(水)
私のお気に入りの犬や動物のテレビ番組の中には、「どうぶつ奇想天外!」(TBS 毎週日曜20時~)、「天才!志村どうぶつ園」(日テレ 毎週木曜 19時~)、「ポチたま」(テレビ東京 毎週金曜19時~)、「ペット相談」(NHK BS2 月~木11時~)があります。
だいたい見逃さず見ている番組です。

そして、今日から、NHK教育番組の「趣味悠々」で、<犬と暮らしを楽しもう>が始まりましたね。 11月末まで、毎週水曜日22時から13回にわたり放送されます。
獣医師の井本史夫先生、家庭犬トレーニングインストラクターの鳴海修先生、進行役として遠藤久美子さんが出演してます。
1回目の放送は「犬と良い関係を作ろう」というテーマでなかなか面白かったですよ!

それにしても、テレビ見過ぎかなぁ。。。f(^o^;)

スポンサーサイト
2005/09/07(Wed)23:24
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
 効果音CD  /2005年08月12日(金)
夜になって、横浜では雷が鳴り出しました。そして雨がすごい勢いで降ってきました。

しかし、ハルは窓際で全然脅えることなく、涼んでいました。
けっこう大きな雷が鳴っているにも関わらず、平然としてる様子は意外でした。
私のほうが、雷の音にビックリして、わぁ~!という声を出してしまい、それに驚いて、ハルが吠えたりしていた。(^_^;)

そーいえば、うちにハルが来た当初、いろいろな音に慣らす為に「効果音CD」をよく聞かせていました。
その中には雷の音も入っていたし、そのお陰かもしれないと思いました。以前もご紹介しましたが、このCDの中には、雷、救急車、チャイム、掃除機、赤ちゃんの鳴声、おならの音まで様々な音がバリエーション豊かに入っているCDです。子犬の頃からいろんな音に耳慣らしをしておくのはとても有効だと思いますよ。

雷が嫌いなワンちゃんは多いようで、ビックリしてパニックになり、逃走してしまうワンちゃんもいるようなので、気をつけたいですね。



2005/08/12(Fri)22:06
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
 コングにチーズ  /2005年07月08日(金)
今日は外出する為、ハルは2時間ほどお留守番です。

長い時間のお留守番の時は、コングにオヤツを詰めてサークルに入れるようにしています。
そのせいか、ハルはお留守番を嫌がるどころか、いつも自分から進んでサークルに入っていきます。よっぽどの食いしん坊さんなのでしょうね。

コングには、ドッグフードと、チーズをコングの中に塗りつけて、すぐには中のオヤツがなかなか出てこないように工夫しています。
ガジガジと噛むことによって、ストレス解消にもなるし、中からオヤツは出てくるし、コングはワンちゃんにとってはとても魅力的なものだと思います。

しかし、最初、コングを見た時は、真っ赤な色にマキグソのような変な形で、とても違和感があったなぁ~。
最近ではいろいろな形の製品が出ているようですね。

【おすすめ!】
デンタルコング M 動物行動学者ダンバー博士の推奨するパピーコングS デンタルケア ロックンロールコング Sサイズ
2005/07/08(Fri)18:44
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
 手作り食  /2005年06月12日(日)
手作り食の勉強会に行ってから、ちょっとずつ手作り食を取り入れるようにしました!(^_^)

今日はうちの夕食のおかずの一部を使い、ブタ肉とブロッコリーを茹でたものをちょっと刻んであげてみました。ブロッコリーはいまいち食いつきが悪かったけど、ブタ肉はガツガツ食べていました。

手作り食は先生によってもやり方が随分と違うようだけど、勉強するとけっこう楽しいかもしれませんよ。

【おすすめ!】




2005/06/12(Sun)15:04
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
 レバーケーキ  /2005年06月03日(金)
今日はレバーケーキを作りました!

犬のトレーナーの先生から教えてもらったのですが、たいていのワンチャンはかなり食いつきが良く、ワンチャンのトレーニング時のご褒美にはピッタリです!

手作りなので安心してあげられるし、何よりワンチャンが喜んでくれるので、作りがいがあります。

作り方はとても簡単で、混ぜて焼くだけって感じです。
レバーがちょっと苦手な私は、フードプロセッサーで混ぜるのは、最初はけっこうキツいものがありましたが、もう慣れちゃいました。

ちなみに作り方はこちらです。






2005/06/03(Fri)14:39
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
 ノミ・ダニ予防薬  /2005年05月24日(火)
お庭にはハルを出すようになったので、ノミ・ダニ予防薬をすることにしました。

動物病院で購入したフロントラインプラスを初めてハルにつけてみました。

オヤツで夢中にさせて、その間につけることにしました。
しかし、臭いもあり(油性ペンのような臭い?!)、首筋に何やらされてるのがやっぱり気になったようで、そわそわしてました。

私自身、フロントラインプラスを犬に付けるのは初めてだったので、こんなんでいいのかなって感じでしたが、説明を受けた通り、首筋の肌に直接液体を付け、あっという間に無事終了。
こんなんで一ヶ月も薬の効果があるとは最近の薬はすごいもんだ。(^o^)

ちなみにネット販売でまとめて買うと割安なんですよね!
DSC03102.jpg


【おすすめ!】
犬フロントラインプラス(2kg~10kg) 1箱6ピペット


2005/05/24(Tue)14:09
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(1)
 ビターアップル  /2005年05月16日(月)
最近、ハルは私の愛用のフリースの袖口をよく噛むようになった。最初は「いけない!」と止めさせることに必死だったが、あまりにもしつこいので、ビターアップルを試してみた!

ビターアップルはリンゴの苦味成分を含む体に害がない特殊スプレーです。多くの犬はこの臭いを嫌がるので、噛んで欲しくない物にスプレーしておくと効果があると言われてます。
ただ、スプレーしてしばらくしたら蒸発してしまうし、犬の中にはこの臭いを嫌いでない子もいるようですね。

ハルの場合は、効果覿面、あの顔は可笑しかった!
フリースの袖口をペロペロ舐めて、マズッて顔をして、オロオロしながら水を飲みに行っていた。
それからしばらくは袖口を噛んでない。
恐るべしビターアップルパワー!

【おすすめ!】
自然成分(りんごの苦味)を利用!噛むと困るところにシュッとひと吹き!ビターアップル(小)


2005/05/16(Mon)13:58
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
 クリッカートレーニング  /2005年04月26日(火)
トレーニングをする際にクリッカーを使ってトレーニングをすることにしました。
私が犬の勉強の為に通っていた某スクールで教えてもらって以来、効果的でとても気に入ってます。(^o^)
このやり方だと犬にも理解しやすく、トレーニングがスムーズにいくようです。

ちなみに、私が使っているクリッカー↓です。
DSC036011.jpg


プラスチックの箱に金属がはめ込んであり、片端は固定されており、反対端を押すと「カチン!」と音がします。この「カチン!」という音は「そう!それでいいの!」と褒め言葉の代用になるものです。

クリッカートレーニングは米国の動物行動学者のカレン・プライヤーが考案したもので、いろいろと本なども出ていますので、興味のある方は試してみると楽しいかもしれませんよ!

【ご参考】


I-Click (クリッカー) わんちゃんのトレーニングに!音で効率的なしつけを!選べるカラーは5色ボーンクリッカー



2005/04/26(Tue)11:20
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
 夜鳴き  /2005年04月19日(火)
初日、夜鳴きはなかったので、安心していたのに、昨日の夜はかなり長いこと鳴いていた。ハルは1階で一人(?!)サークルの中で、私達夫婦は2階で寝ているのだが、クンクンクンと鳴き始めた。(;_;)

夜鳴きの直し方の一つとして、鳴いたら飼い主さんが来てくれると学習するので、鳴いてる時には絶対に見に行ってはいけない。とよく言われるので、10分ほど我慢していたが、やはり子犬の鳴声にはいたたまれず、ふと、ある別のやり方を思い出した!
トレーニング方法はトレーナーさんによって、それぞれやり方が違うのはよくあることです。犬の性格にあったやり方でやるのがいいと思うんですよね。

私が思い出したのは、イアン・ダンバー著者の「子イヌを飼うまえに」に記載されていた方法です。そこには、「子イヌが夜中にクンクン鳴いたら10分おきに見に行ってやります。1分ほど小声で話しかけたりやさしくなでてやって、またベッドに戻ります。しかし、やり過ぎはいけません。これはあくまで子イヌを安心させるためであって、夜中に注目してほしくてクンクン鳴くようしつけるためではありません。また10分後にはおそらくもう一度子イヌを見に行ってやらないといけなくなるため、すぐには寝ないように。」と書いてあった。

そこで、一度だけ見に行って、そっと撫でてあげた。すぐに落ち着いたが、またすぐに鳴きだした。今度はいくら鳴いても来ないものだと思わす為に、ぐっと我慢して行かなかったら、10~20分くらいして鳴き止んだ。夜中にまた何度か鳴いていたが、ほっておいたら、しばらくして鳴きやんだ。何だか落ち着いて眠れない一夜だったなぁ。しかし、見に行って安心させる方法と、ほっておくのとどっちがいいのかなぁ・・・。(?_?)

ちなみに、その他の夜鳴き対策方法を調べてみると、チクタクなる時計をそばに置いておく、ぬるま湯を入れたペットボトルをタオルで巻いてそばに置いておく、寝床の周りをカバーなどで覆うなどもありました。変わったところでは、寝床のそばに携帯電話を置いておいて、子犬が鳴くたびに携帯電話を鳴らすなんてのもありましたよ。

また、子犬を飼ったら、イアン・ダンバー著者の「子イヌを飼ったあとに」もおすすめです。

【おすすめ!】

2005/04/19(Tue)10:18
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
 性格判断テスト  /2005年04月18日(月)
来て直ぐだったので、ゆっくりさせてあげようとは思っていたのですが、以前から興味があった性格判断テストをしてしまいました。f(^o^;)
本来は犬を飼う前に、その子の性格が支配的か従属的かなどをみて、飼い主さんにあった子を見つける為に行うのが良いのですが、試しにやってみました!

仔犬の性格判断で有名なのがキャンベルテストです。こちらはウィリアム・E・キャンベル著書の「愛犬のトラブル解決法」に載っている5項目のテストです。

私が行ったのは、似たようなテストでスタンレー・コレン著書の「デキのいい犬、わるい犬」に載っていた12項目ある「従順性テスト」をやってみました。どちらのテストも生後7週目くらいまでに行うのが望ましいようです。

ちなみにハルの結果としては、「優れた使役犬・家庭犬になる可能性をもっている。非常に自信にあふれ、支配性が強いので、扱うには断固とした態度が必要であり、犬に自分が群れのリーダーだと思わせてはならない。さもないと、犬のほうが優位に立つ。しかし、確実で一環した訓練次第で、この犬は訓練協議会の注目は一身に集めるようになるだろう。」との結果だった。
従順な臆病者かと思いきや、う~ん、しっかり訓練しないとなめられてしまいそうっ!!!

【おすすめ!】


2005/04/18(Mon)22:32
ちょいとおすすめ!トラックバック(0)コメント(0)
 │ 日記TOP │ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。